主婦のFX体験談

専業主婦である私がFXという言葉にあったのは、とある副業に関して色々と紹介してくれているインターネットサイトでした。当時、出産・育児・介護・家事とで家庭のことに追われていたので、総合職で結構収入のある仕事をやめてしまったので、家計がかなりきつくなっていたのです。人間というのは一度あげた生活水準を下げるのは非常に大変なものです。今までできていたレジャーができなくなったり、おいしいものを食べられなくなったり。たまには和牛が食べたいなと思いながらオージービーフを食べ、さらには期限切れまじかのミンチ肉へとお肉のランクがどんどん下がっていきました。

半年くらいは耐えられるのですが、やっぱり共働きをしていた時みたいな裕福な生活がしたい!裕福とまではいかなくとも、たまにぜいたくできるくらいの余裕が欲しいと思ったので、自分ですきま時間を使って内職をしたいなと思ったのです。できたら自宅でインターネットを通じてできる仕事がいいなと思っていました。でも、見つけたインターネットで紹介されている副業はどれも怪しいものばかり。楽して簡単にお金が稼げるならみんなやっているよと思うようなものなのです。みんなやっていないということは、絶対に何かよくないことがあると思いました。そんなときに知ったのがFXです。

もともと株取り引きなんかには興味があったのですが、金融商品は貯金くらいと投資は未経験でした。でも、経済や政治にも関心があるし、何よりも少ない元手でかなり稼げる可能性があります。自分の好きな時間にできるというのもとてもいい面だと思いました。デイトレというよりは、中期的な取引でやろうかと思い、図書館で本をかりてきて早速勉強です。非常にハイリスクハイリターンであるということが分かったので、FXのリスクについて理解するのが大切と思い、インターネットでリスク回避方法について検索し、一応ひととおり分かったところで早速口座を開設してみたのです。主婦の私でも口座開設は非常に簡単にすませることができました。今はすきま時間を使って若干ドキドキしながらデイトレを中心に取引しています。トータルでは月に2万円くらい利益がある状態です。みなさんの話では、リーマンショックやサブプライムの時のように、大きな波がきたときの対応が大切だとか。まだ大負けしたことはないのですが、大きな波がきたときに大負けしないように、着実に取引を重ねてFXスキルをあげていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*